夏祭りの頃

九州は大雨で大変なことになっていますね。
こちらは梅雨の雨もなく、急に暑くなって照り返っています。
本当に異常な気候になってきている、そんな気がします。

はたと気が付くと、家の中や事務所の中に沢山散りばめられた
カレンダーが今年も半年を過ぎたことを伝えています。 早いね!!

すでに夏祭りの時期がやってきました。
太古から、祭りはカレンダー(暦)に準じて
 (太陽や星座の動きや月の満ち欠けが基準になっていた)月

春を迎えて食物の種や苗を植える・・その実りを祈って・・・祭り
夏の暑さを乗り切るために       邪気払いの・・・・・・・祭り
寒くなる前に、収穫のお礼と春を待つ祈りの・・・・・・・・・・・・祭り

そんな風に続いてきた祭りが
今は観光だけが主体になって、観光化から外れた祭りは衰退していっている。
観光でもいいのだけれど、観光に関連の無い住人・・・・そのために騒音やごみ、渋滞に悩まされる人達
のことも考える必要がある。

ある町の住人が「こんな祭りはいらない!」・・・上記の理由で悩まされる人たち
と述べると
「自分たちの街が多くの人で賑わって、少しでも潤うことに反対する人はこの街の住人ではない!」
しかも「ある一時だけなんだから!」
「そんなことぐらい、我慢すべきだ」

と吐き捨てたらしい!・・・こんなことがかなりの町や都市で起きている(言いにくいので、日本のマスコミはあまり伝えない)
もちろんそう言う人たちは、恩恵がある商店街のお土産屋さん、宿泊や飲食に関係する人たちだ。
関連する業界は、祭りの期間に年間のかなりの割合の売り上げを上げてしまうのだ。
祭りの案内や広告、準備費、警備や後かたずけに、多くの税金も投入されている。

しかし、そんな業界に関係しない人は、賑やか以外に何のメリットもない!・・・そして、モノの値段も上がる(上げる!住人に対しても)
関連しない住民たち(ほとんどは文句も言わずに、いつものこと・・・とやり過ごしている人)が
祭りを盛り上げることに手を貸していないと言われるが、そんな不都合を我慢し、協力しているのだ。
その事にも気づき感謝すべきだと思う。

あまり商売事情が強くなりすぎると、太古のころの「祈りや感謝を皆で心から表す」そんな祭りに戻って欲しい
・・・・そんな気分になる!

そういえば・・・・七夕・・・・だ!
これもやはり、星にかかわる祭り・・・
本来は織女星にあやかって、女児の手芸の上達を祈った祭りなのだが・・・・
今は、この時に若いカップルが「OOOOをするとOOOOになる」形式のあやかり商法に近いものが
多いように思う・・・・こんな後付けのにわか伝説・・・困ったもんだ。
kurioyaji.jpg
「OOOOしたから」
ものすごく幸せになれる! こんなに素晴らしい人に出会った!
絶対に!  一生!  最高!
等といっていても しっかり現実認識が出来ていないと、後から大変なことになってしまう。

ねぇ~「松居一代さん」
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる