そんなに難しくなったら・・・・大丈夫?

スタッ  スタッ とことこ、とこ!!!

「山!」  「川!」    「入れ!!」・・・・

何のことかって?  すぐわかってしまう人は「それ相応の年代の方か?」
今は古くなった「時代物」のドラマや映画で、忍者が使っていた仲間を判別するための「合言葉」・・・符牒のこと。
忍者

身分証もなければ、IDもない。 万が一そんなものを持っていて、敵に見つかったらつかまって、殺されてしまう。
そんな時代の話・・・・「赤穂浪士」が討ち入りの準備中に、使っていたことは事実らしい。

しかも、敵にばれないよう、ちょくちょく変えていたとのこと!

すごいねー  今も「パスワードの定期変更をお願いします」てメールや案内がよく来るけど、そういったことだね。

戦国時代には、合言葉とは少し意味合いは違うけど、合図があった。
戦の場では、伝言役がつかまってしまって、連絡の密書が届かなかったり、裏切られたりしすることもあるので
狼煙が大きな役目を負っていた。

二発つづけたら、攻めろ!  黄色の煙が混じったら、後ろから攻めろ・・・・OOOだったら、退散する!とか。

伝言を伝える時の伝令役も、重要な時は紙を持たせず暗記させた。 しかも、前と後半を二人に分けて覚えさせて
伝令したとのこと。
一人が捕まったり、裏切ったりしても、敵に全部の内容がばれないためだそうだ。 考えるね!

江戸時代には、商いに「割符」が取引のしるしとして、使われたらしい。

極端な例だが、一枚の皿を半分に割ってお互いに持つ、商売が本当に成立するときに
その皿をお互い持ち寄り、合わせた時にしっかり一枚に合わされば、お互いが本物である・・という

今でいえば、引換券やチケットの半券・・・ということになるだろうか。
今のような便利?なものがない時代にはいろいろ知恵を出して活動していたんだね。割符

今でも高級ブランドで、ハートのペンダントを半分にしたものをネックレスにして、恋人同士が持つ!!
てことがある。
クリスマス近くなったら、また売れるんだろうね!!
(自分たちの時代にも・・・確かにあった!  安物のメッキだけど!!

このペンダント、すごく便利に扱われる!!
・半分に割れたハート(高級ブランドの♡の割り方は、同じものがないらしい)ハート
だから「赤い糸」で結ばれた二人・・・てことだそうだ。

・残念ながら、別れてしまったときは「初めから心が割れているんだから!」で片付く!
  その時は返すのか?

今日、したかった話題からかなりずれてきた。  少し戻す(ノ´▽`*)b☆

今朝ニュースで、有名人になりすましてメールに入り込んだ犯人の話題が出ていた。

仕事上、少しでも他の人より情報やデータを多く知りえる人や
その仕組み自体を管理している人が、セキュリティーを抜けて悪用しようとすれば

ほぼ、セキュリティーの意味は失われてしまう。 
そこが、一番だろうね(・Д・) いろいろ手立ては、してるだろうが、それを作った人であればねぇ~

で、銀行やクレジット会社などから、IDや個人番号は二重にされる。
更に、パスワードはより長く、より複雑化した(混ぜ合わせの記号や番号)ものにして
しかも、定期的に変更してくださいと、連絡が来る!!

その知らせはほとんど無視していたが、あるとき指示に従って
ネットバンクの個人番号とパスワードを複雑なものに変更した。

付箋紙にメモを取り、あとでしっかり手帳に記入しようと思っていた。

翌日、ネットバンクから振り込みをしようとしたら、はたと気づいた。
番号とパスワードを変更したが、記録したメモがない!!  (おそらく、ほかの紙に紛れて捨ててしまったのだろう)

慌てて、焦りながら何時間も 想像をめぐらして、番号を入力したが思い出せない(;゜0゜)
当たり前だ。 本人もわからないような番号に変更したのだから!?

どうしようと悩んでいたら、そのうちパスワードを間違えた回数が規定数を超えてしまったらしく、
「入力不可です!メール連絡いただくか、最寄り店にご相談ください」のメッセージが出た。

ほんとにもう、俺の口座なのに?

待てよ!!(*ノ∪`*) 
おおっと「最寄り店」・・すっかり忘れていた「窓口」に行って振り込めばいいということを!!!!

便利になると、普通のことを忘れてしまう。(もちろん年の性もあるけど、それが一番の問題か?)おじいさん

窓口はとっても混んでいた・・・それはそれで銀行の意志に反して。
でも、なんとか、振り込みできた。  良かったぜ。

これが一番のセキュリティーか?て思うけど・・・・

先日、銀行員がおばあちゃんの通帳を預かり、勝手にお金をおろしたり
しばらく動きのない口座のお金を横領していた事件があった。

何が一番なんだかわからない!!

やっぱり「山」 「川」は必要かな(○´・Д・`)ノ

今回は時代背景も含め、長編でした。。
12月別冊特集号・・・・をお届けしました。(おとぼけ?)

<自身の成長を>

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる