「JOB小屋」24  仕事との付き合い方その1

この時期 来春の卒業生はすでにほとんどの方が就職先を決定させていることだろうと思います。
なにせ今年はかつてないほどの、いわゆる「売り手市場」と言われ・・・
今の時期で80%程度の内定率らしい。syukatsu.png
結果として、どれだけの人が望んでいた会社や仕事に付けることになるのだろうか?
どんな環境やどんな企業風土に期待しているのだろうか?

企業規模などの安定性? ネームバリューや今風の企業イメージ?  魅力的な制度が整備されている?

どれが良いとか悪いとかコメントを吐ける立場には全くないが・・・・上記のどれもが「今はね!」 
ということになる。  明日はわからないのだ!
また、働いてみたら思い描いていたイメージとは全く違う、ということも出てくるだろう(その方が多い?)
まあ、確実に言えることは、働いてみないと判らないということだけ。

先日、テレビ番組の中で、自分が憧れだった職業や目指した仕事で現在働いている・・・という人の割合は12%程度だった。
出所も調査形式もわからないので信憑性も定かではないが、そんなもんだろうな・・・と感じる。

それだけ好きなこと?で頑張れている、という人は少ないということが言える。  そうだろうね!
でも、憧れや好きだった仕事についていない人、あまり考えずに職に就いた人は不幸せでつらいことだけ、と感じているか?
そんなことはない!!  ほとんどの人は好きな職業に就いたわけではないのだ。
また、そのような人が会社で出世できなかったり、仕事や人生の上で成功できていないということは決してない。

結局は「働いてみてから」ということになる。

仕事が頑張れる最高のパターンは
好きなこと   得意なこと     で  お客さんが喜んでくれる    こと
好きなこと X  得意なこと X お客が喜ぶ = 最高の結果を産み出す(ために頑張れる!) の公式になる。
だからスポーツ選手でより活躍し、より良い記録を打ち出している人は喜んで応援してくれるファンも多く、桁違いの報酬も得ることになる。matsui-hideki.png
ただし、「覚せい剤に手を出さなければ!」

我々凡人は初めから得意なことも、好きでたまらないことも仕事の中になかなか見いだせないかもしれないが、どちらか一つでも
見つけ(作る)だし、ほんの僅かでも楽しみとして頑張れるものやそんな場面を描くことが大きなキーワードになると思います。

大丈夫です・・・好きな仕事に付いた人が100%成功しているわけではありません。
でも、仕事が嫌いだったことはなく、不幸せに感じたことはないと思います。

仕事は嫌いにならないこと・・・・そこからです。
そのためのほんのわずかな足しにこのブログを書かせてもらってます。

<自身の成長を考える方>

以前の「JOB小屋」をご覧になりたい方はこちら

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下手の横好きんちゃん

Author:下手の横好きんちゃん
仕事の関連も投稿内容に加えました。すべて趣味のレベル?

東北生まれの地方育ち、仕事は全国を対象として活動してきました。
いろいろな地域を観て、さまざまな経験もして、たくさんの人や出来事に出会いました。
いろんなチャレンジ?もしてきたつもりですが、はたして?!?!
結果はともかく、うまくいかず下手でも好きなことは多々あります。
でも「これだけでええのかい?」
・・・・何か思います。
趣味の話から見たこと、聞いたこと、感じたこと、起きた出来事を書き込みたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる